26年度会長方針

スローガン

会長挨拶

平成二十九年度、第二十七代会長を務めます安東と申します。
今年度の津山商工会議所青年部は綱領・指針のもと、会員一人一人が歩調を合わせ、意志統一を図り、活動を
展開してまいります。今まで支えてくださった先輩方の想いを引き継ぎ、次世代の津山を支えていく若者へ志しを繋ぐ架け橋になる決意をもとに、スローガン「LENEX(リーネックス)一枚岩の団結」と掲げ、力強く活動を行ってまいります。津山商工会議所松田会頭が、提唱されておられる産業会議所の一助となれるよう、下記に掲げる四つの目標に沿って活動を行っていきたいと考えております。

①県北の中心都市としてさらなる発展
②人口十万人の維持の実現
③「教育のまち」津山の復活
④新産業創出による自立性の高い経済圏の創生

実行する内容としましては、城下町津山に昔から受け継がれる歴史・文化を活かした新しいまちづくりの可能性の研究、新イベントの創出、次世代の津山を支える子供達の教育環境の研究、医療ツーリズム等の新しい動向を踏まえ、外部からの人を受け入れられる街づくり、国道五十三号線を生かした岡山・津山・鳥取の三市経済圏連携や県北エリアを中心とする美作国経済連携を実現するための交流施策の推進などの重要事業を核に、七つの委員会、二つのプロジェクト、一つの実行委員会によって積極的に進めてまいります。
 我々青年部は、まだまだ成長途中の若手経営者の集まりであります。今後とも、多くの専門家や先輩の皆様のご指導ご鞭撻を仰ぎながら、地域の発展のために、青年部として使命を果たしてまいりますので、皆様のご協力を宜しくお願い致します。
エンジェルタッチログイン
※会員専用ログイン

活動報告

リンク集

Facebook

ぶち美味グルメつやまJaないと

ページトップへ戻る